森林認証

FSC®森林認証とは

FSC森林認証とは、第三者審査機関が一定の基準等を基に適切な森林経営や持続可能な森林経営が行われている森林及び組織などを認証して、それらの森林から生産された木材や木材製品に認証ラベルを貼り付けることにより、消費者の選択的な購買を通じて維持可能な森林経営を支援する取り組む制度です。
次の10の原則に基づき森林を審査し、森林環境を適切に保全し、地域の社会的な利益にかない、経済手金も持続可能な、森林管理を推進する国際認証制度です。

FSC10の還俗と基準

森林認証取得の経緯

平成28年12月 認証管理団体『伊豆半島森林認証ネットワーク設立総会』(12月14日)
平成29年 9月 事前審査受験(9月21日~9月22日)
平成29年11月 本審査受験(11月29日~12月1日)
平成30年 4月 林認証取得(4月18日)、グループ取得認証面積(1564.67ha)
森林認証伝達式(4月20日)、グループ行動方針書作成
平成30年10月 年次監査受験(10月23日~10月24日)

認証グループについて

グループ構成員、グループ行動方針

  • 現地調査現地審査
  • 本審査本審査
  • FSC森林認証ネットワーク伝達式FSC森林認証ネットワーク伝達式

認証の状況

  • 認証林状況 グループ合計

    グループ合計

  • 認証林状況 伊豆森林組合

    伊豆森林組合

  • 認証林状況 田方森林組合

    田方森林組合

  • 認証林状況 伊豆市

    伊豆市

  • 認証林状況 河津町

    河津町

  • 認証林状況 賀茂農林事務所

    賀茂農林事務所

  • 認証林状況 東部農林事務所

    東部農林事務所

森林管理計画書

PDFファイルにて「森林管理計画書」をご確認ください。


森林管理計画書を見る(PDF:217KB)

今後の取り組み

FSCの原則に基づいた健全かつ適切な森林管理を進めています。
森林認証グループについて

ページトップへ